忍者ブログ

必勝!株・FX

頭金「ゼロ」でできる『光速』収益不動産投資成功法


不動産投資法には、いくつかの種類があります。
  ・区分所有投資法
  ・築古高利回り投資法
  ・築古高利回り現金買い投資法
  ・土地値投資法
  ・新築投資法
  ・借地権投資法
  ・競売投資法
  ・光速不動産投資法

それぞれの投資法にはメリットとデメリットがあり、
当会ではどの投資方法も否定はしません。
個人の属性や考え方、リスクのとり方によって
最適なものを選べばよいのです。

今、あなたがもし、サラリーマンをリタイアしたいという
強い意志を持っているのなら、
光速不動産投資法が最速かつ再現性の高い方法だといえるでしょう。

その方法をこれから詳細にお伝えしていきましょう。


あなたは、不動産投資で独立するなら、
「とびっきりの物件情報と銀行への特別なパイプがないと・・」
と思っていませんか。

しかし、物件探しや融資付けは、
それほど悩むようなことではないのです。

あなたが不動産投資でリタイアするために必要なもの、
それは、正しい知識と行動力だけなのです。
私が実践してきた光速不動産投資法とは、
おおまかに言うと、たった2つのことを実行するだけなのです。


たったこれだけです。

「そんな簡単には物件が見つからないのでは?」

その通りです。
物件情報なんて、そんなに転がっているものじゃありません。
しかし、実は全然問題ありません。
物件情報は作るんです。

物件情報を持っていないなら、物件は作り出すのです。

つまり・・・、

あるポイントで物件情報を探せば、
すぐには情報がなくても、情報は入ってきます。
情報さえ入ってくる流れをつくれば、
あとは収益の上がる物件のふるいにかけるだけです。
その発掘方法と、銀行の融資付けの方法さえ知ってしまえば、
収益物件を探し購入するのは、簡単なことなのです。

もっと詳しく説明しますと、

物件情報を探しだす、発掘テクニックとは?

買っていい物件と買ったら損する物件の見極め方とは?

物件情報がドンドン入ってくる不動産会社との付き合い方とは?

銀行からぜひ融資させてくださいと言わせる、銀行との付き合い方とは?

銀行から満額融資を引き出す極秘テクニックとは?

99%の不動産投資家が知らない長期収益を見極める方法とは?

普通の人に価値がないと見える物件を価値のある物件に変える不動産投資法とは?

サラリーマンをリタイアするための融資戦略とは?

レントロールから買ってもいい物件と買ってはだめな物件を見極める方法は?

物件がなければ物件を創り出す指値の秘術とは?

融資依頼資料の秘密とは?

融資先を決める融資戦略とは?

購入以上に重要な出口戦略とは?

自分の物件を査定せよ!あなたは、はまっていないか?

何も考えずに購入していると、突然銀行から相手にされなくなる罠とは?

99%の投資家が知らない!?金利上昇、空室率、家賃下落リスク、

さらには長期収益を見極める収益試算方法とは?

以上のノウハウを知りさえすれば、
あなたも1棟目、2棟目で物件購入ができなくなることはありません。

知らないという人は、どんなに良さそうな物件を見つけても、
どんなに利回りの良い物件を見つけても、
継続して不動産投資はできません。

つまり、サラリーマンで、不動産投資で成功する人、しない人の違いは、
このノウハウを知っているか、知らないかの違いだけだったりするんです。



>>>頭金「ゼロ」でできる『光速』収益不動産投資成功法










拍手[0回]

PR

絶対!融資攻略マニュアル

このマニュアルを読めば、次のようなことがわかります。



融資が出やすい時期ってあるの?

初めての物件購入!どの金融機関にアタックすればいいの?

金融機関には突然訪問していいの?

金融機関に電話、訪問していい時間、悪い時間とは?

金融機関への電話は誰宛てにかけたらいいの?

面談の服装は、スーツがいい?私服がいい?

面談時に持参する銀行セットとは?ダウンロードファイル付き

面談では何を聞けばいいの?何を聞かれるの?

銀行マンに言ってはいけないNGワードとは?

銀行マンは意外と見ている?!持ち物で気をつけるものとは?

成功のカギを握る融資課長と知り合いになれる方法とは?

定期預金って効果的?!

意外とみんな知らない?!携帯電話の落とし穴とは?

その住宅ローンちょっと待った!ローンを組む前に知っておきたいこととは?

気をつけろ!銀行マンが新規クレジットカードの発行を勧めてくる理由とは?

もう一度アタックせよ!支店長、担当者が代われば状況は変わる?!

融資を受け続けるためには○○が有効的?



キャンペーンって断っていいって知っていました?

私は、今後の融資に影響があると思って、
これまで銀行マンの言いなりになって、
なんでもかんでも申し込んでいました。

実は、そんなことしなくてもよかったんですよね。



>>>絶対!融資攻略マニュアル









拍手[0回]



「5日間オプション買い建て投資術」



「5日間オプション買い建て投資術」


毎月決まった週に、投資チャンスを持ち続けたい
毎月ポケットマネー程度の少額からできるなら、
 投資を始めてみたい
金融危機の様な突発的な暴落をピンチではなく
 大きなチャンスに変えたい
現状の投資にもっとバリエーションを持たせ、
 投資精度や利益を向上させたい
投資に充てられる時間や労力は限られるが、
 毎月決まった時期だけの投資なら可能
チャート、情報収集、相場予測などの細かい事は苦手だが、
 投資は大好き

こんな悩みや欲求を一気に解消してくれる、
圧倒的少数派の一歩先の「知的投資術」です。



「あなたは個人投資家として、投資をどのように位置づけていますか?」

例えば、
1ヶ月間の戦績は、「60戦48勝、勝率80%でリターンは200%超え!」
たまにネット上で、この様な広告を見かけますが、

私は、この様な広告をみると、正直「ゾッ」としてしまいます。
それは、投資を生業にしているプロやデイトレーダーならまだしも、一般的な個人投資家には、この様な投資に投下できる程の時間や労力は無いはずだからです。

また、万一時間があったとして、例えこれで儲かったとしても、
「疲れるだろうな~」と切に感じ、拒絶反応の方が先立ってしまいます。


それは、私が証券マン時代から、何千人もの個人投資家と関わってきた中で、圧倒的に多くの失敗例、時には大失敗例と、少数の成功例を目の当たりにして、ようやく悟る事ができた、勝ち続ける事ができる投資家の理想的なイメージがあるからに他なりません。

そのイメージとは、

「副業としての投資に徹し、それを確立する事」です。

仕事や家族や時には自分の生活の妨げや迷惑にならず、

そして、何より日々の株価変動や投資成果によって、 日常生活において精神的に不安定になる様では、全くもって本末転倒だと思います。


数年毎に繰り返される相場のうねりの中で、最初は順調に儲けさせて貰った個人投資家も、 「相場の終焉では、そのしわ寄せは、結局個人投資家が倍返しで負わされる事となります。」

そして、圧倒的多数の個人投資家は、巧みに描かれたこのシナリオに知らず知らずの内に見事にハマってしまうのです。

あなたも、そして私も、個人投資家である限り、この事を決して軽視できませんが、 その事を認識し回避すべき方策を取りさえすれば、成果は自ずとついてくるはずなのです。


「人の行く裏に道あり、花の山」
これを実践する事こそ、大渋滞している勝ち組投資家への、一番の近道です。



>>>「5日間オプション買い建て投資術」



拍手[0回]


コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~



日経225先物は極めてシステマティックな動きをします。

FXのように不可解なヒゲを出すこともありません。

目をつけるポイントはたった1つ。エグジットルールは4パターン。

コツコツ225のロジックを身につけていただくことはすなわち長い間儲け続けることも可能、ということです。

概略をご覧いただき、コツコツ225のソツのない裁量テクニックを想像してみてください。



5分足トレードロジック
ローソク足が○○したらエントリー足
エントリー足が確定したら○○で指し値
最大ロスカット50円
利益を伸ばすには○○が○○するまで待つ

1分足トレードロジック
ローソク足が○○したらサイン足
サイン足出現のあと○○でエントリー足⇒エントリーの確からしさを確認
エントリー足が確定したら○○で指し値
最大ロスカット30円
利益を伸ばすには○○が○○するまで待つ

トレンド発生トレードロジック
○が○○したらトレード発生
ローソク足が○○で否定されたらエントリー
利確の確率8割以上

レンジ発生トレードロジック
○○が○○の状態でレンジを確認
最大2回のトレードで損失をカバー


優位性:1 明確なエントリーポイント

数分先、数十分先の動きを予測しながら「望んでいた足」が出てからエントリーできます
優位性:2 エグジットポイントが簡単に「予測」できる

利確すべき足、利確すべき値幅、少ない利益で撤退する足が一目でわかります
優位性:3 明確なロスカット

最大ロスカット値がわかっているので安心してポジションをキープできます
優位性:4  トレンド発生時のエントリーポイントが明確

後だしジャンケンのようにトレンドが発生した時に流れに乗ることができるエントリーポイント
優位性:5 レンジ相場でのエントリーとロスカットの回復

レンジ相場ではわずかの損失になります。レンジ相場2回目のトレードで損失をカバーさせます。



>>>コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~








拍手[0回]